ルーレットに攻略法はなし!

roulette

ルーレットに攻略法がないのはどうして…????

ルーレットはご存知の通り、決して結果を予測できないように、ボールをホイールの中でくるくる回転させるデフレクターを使って、スピンの結果が可能な限り不規則になるように設計されています。どうプレイしてもハウスエッジが変わることはなく、2度同じスピンはないです。ルーレットのゲームをプレイしたいならお勧めのカジノはカジ旅のルーレットやテーブルゲームです。

ルーレットで勝つ攻略法

フィボナッチ
これはとても有名な方法で、これを開発したのは有名なイタリア人のレオナルド・フィボナッチです。1202年に、フィボナッチはカタツムリの殻のような自然な現象を示す方程式、数列を考案したのです。その並び方はバカラとルーレットの両方で試してみた結果、ギャンブラーが勝ち続けたことで証明されたも言われています。マーチンゲール方法とも若干似ているのですが、負けの後はいつでもベットの額が増えるというのが違いです。

マーチンゲール法
マーチンゲール法は18世紀のフランスで使われた攻略法で、マーチンゲールは一般的にとてもポピュラーな攻略方法です。ルーレットの場合は、赤か黒の2色しかありませんので特に難しいことはないのですが、方法はシンプルで負けるたびにベットの金額を倍にするというだけのものです。それを試した富裕層のギャンブラーは、確実な必勝法と思っていました。それの反面実際は大勢の人たちがマーチンゲール攻略法で破産したとも言われているので、実際はそれだけに頼るのは危険です。しかし!勝てば大金持ち、負けたら破産を見ますが、これも賭けの攻略法の一つです。

ピラミッドシステム
ピラミッドといえばエジプトを思い浮かべますが、実はこれフランスでは’Montant et Demontant’ という名で知られている方法です。数学の平衡理論に基づいたピラミッドのシステムで、考案した人の名前がついています。この方法はベット以外の同額のお金に適用され、ベットの額を一定に保つことで、損失を最低限に抑えるという方法で効率はまあまあ良いです。

第三の法則
第三の法則とは、一連のシステムなどを支配する原則で、法則は37回のスピンの後、ルーレット上の3分の1の数字がコールドになるというものです。これにより、ホットナンバーを釣り上げる事が可能になるのです。第三の法則はプレイヤーの間でも非常によく使われ、どんな改良を加えても、システムは間違いやすいのも現状です。

是非カジたびカジ旅のルーレットをプレイしましょう!