ハイレベルなプロポーカー達

poker

オンラインポーカーの世界も熾烈な戦い

上記でご紹介したプロのポーカープレイヤー達は、オフライン即ち、リアルな大会で顔を合わせて勝負するトーナメントで勝利して賞金を積み重ねて獲得しているプレイヤーでありその獲得賞金も、その大会での金額となっています。では、オンラインカジノのポーカーの世界はどうでしょうか?

danile-poker-player

オンラインポーカーと言っても、侮る無かれ。オフラインの世界大会のトーナメントと同じクラスの賞金が提供されるトーナメントも日々開催されています。先でも紹介した世界のプロポーカープレイヤーの一人ダニエル・コールマンは、トーナメントでの獲得賞金額は、約27億ですが、オンラインポーカーでは、総額50億円以上も稼いでいるプレイヤーもいる事から驚きを隠せませんよね。誰でも簡単にサイトにアクセスできるので強者ばかりでなく始めようと思えば初心者からでもチャンスは掴めるのがオンラインポーカーの醍醐味です。オンラインカジノでぜひゲームを始めましょう!

しかしプロの指摘では1回の勝負では、勝率は50:50。長くプレイすると、実力差が出てきて、絶対に負けないという事です。
しかし、初心者のプレイの楽しみ方ではオンラインポーカーで、パッと入って、少しだけプレイして長くプレイせず勝ったら抜けるをリピートしていけばこれから初めた素人でも勝てる可能性はあるという事らしいです。皆さんにも、世界のポーカースターの仲間入りのチャンスが大いにあるという事です。一攫千金を夢見てさあ!!オンラインカジノで、ポーカーをしてみましょう。

poker

世界のプロポーカー達

世界ではポーカーの百戦錬磨の兵たちが数多くいますが日本人の文化ではまだまだ認知度が低いポーカーの世界。しかし海外では、人気の職業ランキングの上位に入る程、憧れの競技として見られています。海外のプレイヤーでは実力者が多数いてその中でも高額賞金を獲得する天才プレイヤーTOP5に焦点を当ててみましょう。

①  ダニエル・ネグラヌ
トップポーカープレイヤーといえば、言わずと知れたダニエル・ネグラヌ恐れ多くもポーカーの申し子と言われ数多くの大会で優勝経験を重ねてこれまでの獲得賞金額はトータルで約37億円を超えると言われています。過去最高の賞金はなんと約18億3,500万円をも獲得しており世界王者として君臨しております。

②  アントニオ・エスファンディアーリ
2012年のワールドシリーズオブポーカーチャンピオンで参加費100万ドル(約1億円)のトーナメントで、過去最高の賞金額とである約18億3,500万円を獲得しました。2004年の優勝で、ワールドポーカーツアーチャンピオンシップで最年少優勝記録を保持していてその時に得た獲得賞金額は、約32億円と言われています。

③ ダニエル・コールマン
2014年のWSOP(ワールドシリーズオブポーカー略)の大会でこちらも、参加費約1億円のトーナメントで出場してWSOP(ワールドシリーズオブポーカー)のビッグワンドロップで、世界王者となったプレイヤー。トーナメントの獲得賞金額は、約28億円を獲得している。

④  エリック・サイデル
1959年生まれのエリック・サイデル氏は、WSOPで
8回も優勝経験を持つ天才と言われている王レイヤーです。世界大会の優過去の賞金額トータルは約28億円と言われています。

⑤  フィル・アイビー
若干、23歳にしてワールド・シリーズ・オブ・ポーカーで3つのタイトルを奪取した若き天才と言われておりポーカー界のタイガーウッズと評されるフィル・アイビー氏。獲得賞金額は、約27億円と言われています。