業界に求められる人物像

77 4034269 600x400
Info

早稲田大学アミューズメント総研主催
カジノシンポジウムご招待

カジノニュースでは、読者の皆様に以下のシンポジウム
のご招待券を無料進呈いたしております。

イベント名;早稲田大学アミューズメント総研
カジノシンポジウム

日時; 5月11日(水)

午後3時 開場
午後3時15分 開会

場所; 早稲田大学西早稲田キャンパス
小野記念講堂 地下一階

プログラム

15:00
開場

15:15 開会宣言
会長挨拶

15:30〜17:00
基調講演 「成功するカジノ&失敗するカジノ」
〜米国ケーススタディより〜
講師 アンソニー F. ルーカス博士
ネバダ大学ラスベガス校(UNLV) 教授

17:15〜18:00
パネルディスカッション 本会会員

講師紹介

Lucas 5037803

アンソニー F. ルーカス博士

ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)国際ゲーミング研究所研究員  UNLVホテル経営学部カジノ経営学科 教授

MBA取得後、ハービーズリゾート、MGMグランド、パレスステーションで財務アナリスト、オペレーションアナリストとして約10年の勤務。その後、カジノ研究では世界一といわれるネバダ大学ラスベガス校(UNLV)にてカジノ経営管理を専門とし博士号取得。世界でも数少ないカジノ経営を理論と実践の両面から紐解く事の出来る専門家。 現在は、UNLVホテル経営学部カジノ経営学科で教鞭を取りながら、ラスベガス大手カジノ系列にてコンサルタントとしても活躍。同時にマカオ、シンガポール、ロシアなど新規カジノ市場圏から講演依頼をもこなし世界を飛び回る。

早稲田大学アミューズメント総合研究所とは

早稲田大学アミューズメント総合研究所は早稲田大学内に設立されたアミューズメント分野に関する研究所【所長;筧捷彦(理工学部教授)】です。アミューズメント産業分野に関しての技術論のみならず、社会的観点からの広い研究も進める先進的な研究所として二〇〇四年四月に設立されました。研究所創設一周年となった本年四月からは、カジノ産業を専門に研究する「カジノ産業研究会」を立上げ、より公共性の高い研究を目指します。

カジノ産業研究会の設立趣旨

本会は、成熟した二十一世紀の日本社会において、エンタテインメントとしてのカジノおよびカジノ産業が果たし得る役割および及ぼし得る影響に関する研究の推進とその成果の普及啓蒙を図り、もってエンタテインメント産業の健全な発展に寄与するとともに国民生活の充実ならびに社会福祉に貢献することを目的とする。
【カジノ産業研究会 規則より】

参加ご希望の方は

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 会社名/学校名

を沿えて、kiso@eb-i.jp まで

Rate article